SHOP BLOG

トゥモローランド タカシマヤ ゲートタワーモール店

2022.04.11

J.M.WESTON ORDER FAIR -This is mine-

皆さまこんにちは。
いつもショップブログをご覧いただきありがとうございます。


トゥモローランド タカシマヤゲートタワーモール店では、4月14日(木)から4月17日(日)までの期間中、『J.M.WESTON ORDER FAIR -This is mine-』を開催いたします。

20220410nagoyagt02.JPG

創業当時から「10年履ける靴作り」を信条としてかかげ、フレンチトラッドの代表格として100年以上、多くの人々から愛され続けている〈J.M.WESTON〉。
〈J.M.WESTON〉が作り上げる一足一足は、この先かけがえのないワードローブとして輝き続けてくれます。

今回のショップブログでは、そんな〈J.M.WESTON〉の魅力についてお話させていただきます。


私が初めて〈J.M.WESTON〉を購入したのは、入社一年目の時です。
トゥモローランドらしいスタイリングをしたいと、ネイビージャケットやデニムに合わせるイメージで、王道のフレンチトラッドなスタイルに憧れて、"180シグネチャーローファー"のブラックを購入しました。
最初は、かなり攻めたサイズ選びに痛みを感じながら慎重に履いていたので、快適な着用感に至るまで時間が掛かりましたが、今では気負わずにラフに履けるくらい気持ちいい着用感があります。

私自身、カジュアルなスタイルが好きなので、ワイドパンツを好んでよく取り入れますが、トレンドなパンツとも相性が良く、細身のストレートシルエットのデニムとの定番的な組み合わせもエレガントに見せてくれるので、毎シーズン重宝しています。

20220410nagoyagt03.jpg

今回のスタイリングに着用している〈J.M.WESTON〉のコンビローファーは、弊社メンズバイヤー神谷(@kamiyashintaro)が履いていて一目惚れし、昨年全く同じデザインでオーダーした"180シグネチャーローファー"です。
このシューズを軸に、今シーズンは素材や色合わせに上品な要素を増やしたスタイルにチャレンジしたいと思いコーディネートを組みました。

20220410nagoyagt04.jpg

シルク100%で艶のあるニットジャケットに、バンドカラーのストライプシャツ、〈BERNARD ZINS〉のウールパンツに白×茶のコンビローファーを合わせたベージュのワントーン。
ソックスにはミントグリーンを差すことで、ソフトかつモダンな色合わせを意識しました。


今回のイベントではオーダーフェアに加え、タカシマヤゲートタワーモール店限定の別注品をメンズサイズのみご用意しております。
このデザインには、「足元の装いを楽しむこと」を体感していただきたいという思いが込められています。

20世紀のファッションアイコンと称された、ダンサーでもあり俳優でもあったフレッド・アステアが好んで履いていたのが、スペクテーターシューズと呼ばれるコンビのレザーシューズです。

20220410nagoyagt05.JPG

また、映画監督のウェスアンダーソンは、ツイードのスーツにビーンブーツを合わせるなど、作品のみならず監督自らの装いに拘りや美意識を強く感じます。

20220410nagoyagt06.JPG

彼らのように、コンビのシューズをいつものスタイルに合わせて、足元の装いも楽しんでいただけたら幸いです。


コロナ渦で、良いものをより長く、より大切に使うことを深く考えるようになった今、この機会に自分が長く付き合っていきたいと思える特別な一足をオーダーしてみてはいかがでしょうか。
皆さまのご来店・お問い合わせを心よりお待ちしております。

感染防止対策を徹底して営業を行っております。
詳しくはこちらをご覧ください。
各店営業状況・オンライン予約・オンライン決済一覧はこちら


トゥモローランド 名古屋タカシマヤゲートタワーモール店 工藤・田尻

名古屋エリア.jpg

BACK