SHOP BLOG

トゥモローランド 新潟ビルボードプレイス店

2022.08.10

çanoma plus clothes

皆さまこんにちは。
トゥモローランド新潟ビルボードプレイス店の土田です。

"ファッションと香り"
これらの相互関係をより深くお伝えしたく、ご紹介するのは〈çanoma (サノマ)〉のフレグランス。
このたび新たにトゥモローランド新潟ビルボードプレイス店で取り扱うブランドです。
今回は、ウィメンズスタッフ大澤と共に、ユニセックスに楽しんでいただけるようご紹介いたします。


「上質な日常」をテーマとして、2020年秋にパリで誕生したフレグランスブランド〈çanoma (サノマ)〉。
クリエイター渡辺裕太氏が香りのディレクションを取り、フランス人調香師 Jean-Michel Duriez(ジャン=ミッシェル・デュリエ)とタッグを組んだことにより、 日本人の繊細さとフランス人調香師熟練の業を随所に感じられるブランドとなっています。

niigata220820wy.jpg

今まで香水に興味はあるものの、なかなかいい香りに巡り合わなかった方から、様々なシーンに合わせて香りを使い分ける上級者まで、多くの方に〈çanoma (サノマ)〉を通してファッションと香りの融合を楽しんでいただきたいと思います。

niigata2208204-10.jpg

niigata2208073.JPGFragrance:çanoma/43-22-12-22041/¥8,250(tax in)>>MORE INFO

Shirt :TOMORROWLAND/63-04-22-04403/¥19,800(tax in)>>MORE INFO
Pants:TOMORROWLAND/63-04-22-04403/¥19,800(tax in)>>MORE INFO

今の季節は日差しが強く、軽快なスタイリングが多くなります。
そんな時にも纏っていただきたい〈çanoma (サノマ)〉の4-10『乙女』からご紹介いたします。

南国調のフローラル、海を感じさせるアクアティック、芝生のようなグリーン、土っぽさのあるウッディ、4つのノートが調和した爽やかな香り。
まさに、サマーシーズンを存分に楽しめるフレグランスです。
この夏おすすめしたいリネンのシャツに、染めの柔らかな風合いの残るショーツ。
リラックスかつ爽やかなショーツスタイルに〈çanoma (サノマ)〉の4-10の香りをプラス。
開放的なルックに奥行きや味わいを加えます。

niigata2208203-17.jpg

niigata2208075.JPGFragrance:çanoma/43-22-12-22041/¥8,250(tax in)>>MORE INFO

こちらの香りは3-17『早蕨』。
渡辺氏いわく、ジャケットやスーツスタイルの男性が外しに選ばれるケースも多い香りです。
私もそれにならって、お気に入りの金ボタンのジャケットに3-17を纏うことも。
松やシダーウッドのウッディノートと、ラベンダーやセージのアロマティックノートを優しく包む青リンゴ調のムスク。
その香りはジャケットの持つ質実剛健さの中にも、洗練さと抜け感、目には見えないバランスの妙を引き出してくれます。

実はこの4-10『乙女』と3-17『早蕨』二つの香りは、〈çanoma (サノマ)〉の中でも軽い香り立ちな為、香水にトライしたことのない方にもぜひお試しいただきたいアイテムです。



続いては大澤から、、、。
niigata2208201-24.jpg

niigata2208077.jpegFragrance:çanoma/43-22-12-22041/¥8,250(tax in)>>MORE INFO

Gilet:Ballsey/11-07-24-07031/¥30,800(tax in)>>MORE INFO
Blouse:Ballsey/11-01-04-01131/¥18,700(tax in)>>MORE INFO
Pants:Ballsey/11-04-24-04031/¥19,800(tax in)>>MORE INFO
Bag:GIANNI CHIARINI/33-03-25-03033/¥31,900(tax in)

1-24 『鈴虫』。
暑さと湿気の残る夏の終わりに一瞬吹く、冷たく乾いた秋の風を表現した香りです。
ベルガモット、バジル、カルダモン、クローブ、サフラン、ヴァイレットリーフ、 ローズ、オークモス、シダーウッド、ミルラ、ラブダナム、カカオ、、、 それぞれの香料が複雑に絡み合い、1つの香りの中に複数のコントラストを 作り出しています。

今季新作のフェイクレザーのセットアップで秋を先取りしたスタイリングには、1-24『鈴虫』を選んでみてはいかがでしょうか。
複雑な香りは、多様性を尊重する時代のマインドとマッチし、自由なファッションを楽しむ自信を深めてくれそうです。
新鮮なバランスのセットアップには、1-24をひと吹きして、颯爽と歩きたい気分になります。

niigata2208202-23.jpg

niigata2208079.jpegFragrance:çanoma/43-22-12-22042/¥8,800(tax in)>>MORE INFO

Cut&Sewn:MACPHEE/12-03-24-03002/¥12,100(tax in)>>MORE INFO
Pants:MACPHEE/12-04-10-04001/¥17,600(tax in)>>MORE INFO
Shoes:TOMORROWLAND/33-01-26-01006/¥33,000(tax in)

2-23『胡蝶』は、ウッディノートを中心に、レザー、ローズ、四川山椒やジンジャー等のスパイスが華やかに香ります。
森の中にふと現れたアゲハチョウを表現しているそうです。
4種の中でも一番重く、少しミステリアスな印象の2-23『胡蝶』を合わせてみたいのは、シーズンレスでシンプルなボーダーカットソーにデニムパンツ。
オーセンティックなスタイリングも、香りの力で記憶に残る唯一無二な存在に仕上げてくれそうです。



niigata220820last.jpg

いかがでしたでしょうか。 目に見えなくても非常に印象的なスタイルのアクセントとして、香りは大きな存在です。
さまざまなスタイルやシーンに合わせて嗜む"〈çanoma (サノマ)〉の香り″。
そんな楽しみ方が、オリジナリティを表現するものになっていくのではないでしょうか。
ぜひ皆さまに〈çanoma (サノマ)〉の香りをご体感いただきたいと思います。

ご来店をお待ちしております。

>>instagram @tomorrowland_niigata
>>STAFF STYLING


トゥモローランド 新潟ビルボードプレイス店 土田 大澤

BACK