SHOP BLOG

2019.08.22

〈CALMANTHOLOGY〉"PAGE4"

トゥモローランド 御堂筋店では、8月22日(木)〜9月1日(日)の期間、〈CALMANTHOLOGY〉の2019SSコレクション"PAGE4"を開催致します。
image1 (19).jpeg
ブランド名の由来は、静寂を意味する"CALM"と詩集を意味する"ANTHOLOGY"。
ふたつの英単語を組み合わせ、"言葉なき詩集"という意味をもたせている。
デザイナーの金子 真が目指すのは"日本最高峰の既成靴"。

カルマンソロジーの特徴であるアッパーステッチは、高級ブランドでも15針が限界と言われていますが、カルマンソロジーでは17針から19針で行っています。
出し縫い(グッドイヤー製法特有のコバが張り出した部分のステッチ)についても同様です。
通常なら7〜8針のところを、ドレスシューズなら12針で、カジュアルシューズについては9針で仕上げています。
あまりに細かく針を入れると革が切れてしまうので、職人さんと一緒に何度も検証しながら、可能な限り細かく美しいステッチを追求しています。

「伝統と進化」をコンセプトに、先人から学んだ事と物にエッセンスを加え、日本人ならではのバランス感覚をまとったスタンダードを提案する。
あなたの為の靴を信念に、品を併せ持つ大人の男性に向けた、現代のプレタポルテシューズブランドです。

〈CALMANTHOLOGY〉は、「伝統と進化」をコンセプトに、日本人ならではのバランス感覚をまとい、「あなたの為の靴」を信念に、品の良い大人の男性に向けた現代のプレタポルテシューズブランドです。

そんな〈CALMANTHOLOGY〉が4シーズン目を迎えます。
1冊の詩集を作り出すという意味合いで名付けられたコレクションの"PAGE4"。
今回は、その中から新作として登場したモデルをご紹介いたします。


Style No.A1017 TEDS SHOES/97-01-95-01005/¥98,000(+tax)
image1 (17).jpegimage2 (8).jpeg
50'sテディボーイスタイルがイメージのベースになった、オーバーレイプラグシューズ。
エドワードジャケットにリーゼント、最もクラシックな不良スタイルがインスピレーションです。
あくまでドレスをベースにしたそのスタイリングをイメージしデザインしました。
大きく描いたモカライン、トラディショナルな2アイレットがイメージであるテッズを彷彿させ、全体が堅い印象になり過ぎない様に仕上げています。


Style No.A5751 JODHPURS/97-01-95-01901/¥120,000(+tax)
image1 (15).jpegimage2 (6).jpeg
タイトフィットでスタイリッシュにまとめたジョドパーズシューズ。
ジョッパ―は全てが繋がりのあるデザインです。
ベルトの角度、ブーツの高さ、カンヌキの入れ方、どれも関係性が密で一つ一つ丁寧に調整しています。
その中でも、最も悩んだのがベルトをまとめるループでした。
ただループ(引っ張り)だけだとベルトが下がってきてしまい、別のループを付けるとエレガントさは欠けていくと感じました。
そこで、8の字にループを作る事で、引っ張りとベルト通しを一つのライン上にまとめ、デザインの流れを止めることなく美しいシルエットになる様にまとめています。


Style No.1508 GEORGE BOOTS/97-01-95-01902/¥120,000(+tax)
image1 (16).jpegimage2 (7).jpeg
ジョージ6世がイギリス軍に作らせたブーツが名前の由来であるジョージブーツ。
チャッカブーツより丈が高く、タイトな履き口とアイレット部を上目に付けているのが特徴です。
トップラインから釣り込み位置までを直線的に描いていく事で、かんぬき位置を前にセッティングでき、足入れがスムーズに出来る様に調整しています。
少しの前後が羽の膨らみを起こしてしまうので、履いた時のバランスを最も重視したデザインになっています。


Style No.8_002 WESTERN CUT/97-01-95-01007/¥58,000(+tax)
image1 (14).jpegimage2 (5).jpeg
ヴィンテージウエスタンブーツをモチーフにカットワークで柄を描いたルームシューズ型スリッポン。
履き口が笑いやすく足が入りづらいルームシューズ型ですが、サイドラインに二段階の微アールをつける事で直線でとる以上の距離を確保し足入れがスムーズにできる様にしています。
カットワークで柄を表現していますが、ヴァンプ部分が上に重なる事で、履いた時の主張を抑えたらデザインになっています。


Style No.8_003 PUMPS CUT/97-01-95-01008/¥56,000(+tax)
image1 (13).jpeg
image2 (4).jpeg
ウィメンズのパンプスをモチーフにした浅い楕円形のカットシューズ。
履き口を浅くカットするとホールド感がが弱くなってしまいますが、内側からの高さを調節しながら上げる事で、内側からのホールドを強めています。
履いてもラインが崩れない様に、足に沿わせながら微調整を繰り返して完成した、メンズの"パンプス"です。

image1 (18).jpeg
会期中、これらの新作モデルに合わせて全12型が一同に揃います。
ぜひ、この機会に店頭にてご覧下さいませ。

トゥモローランド 御堂筋店 浦山

BACK