SHOP BLOG

トゥモローランド 丸の内店

2022.11.12

Classic & Elegance Tweedy Coat

今回はこの冬おすすめのツイーディな素材を用いたコートをご紹介いたします。

ビジネスのスタイルが多様化する現代のニーズに合わせ、カジュアルからジャケパン、スーツまでの幅を利かせたアイテムラインアップです。

〈ウールツイード バルマカーンコート〉
素材はイギリス〈FOX BROTHERS〉社の"FOX TWEED"を使用。EA0284D7-52CA-46C1-AA89-FB6257DC042B.jpeg"FOX TWEED"はイギリス北部のサマセットより、さまざまな色を持つ自然や建築物などからインスピレーションを受けたタウン&カントリーがテーマのファブリックです。

見た目はドライでありながらタッチはかなりソフト。しっかりとした目付けに対してウェイトは非常に軽いです。

フルキャンバスでスーツを仕立てる際に使用する毛芯を前身頃に入れ、保型と保温の効果を加えています。永く着られるようさらにもう一枚綿芯を加え、型崩れが起きない2層構造にしています。CCFE505E-1A24-4762-B8FB-71B8E896266A.jpeg前立てのデザインは、ボタンホールからの雨の侵入を防いだり、布を2枚にして雨風を防ぐために生まれたフライフロント仕様。雨天の多いイギリスだからこそ生まれたデザインです。レインコートとしての起源をもつバルマカーンコートのディテールを忠実に再現しています。

〈ウール ネップ アルスターコート〉
素材はフランス〈DORMEUIL〉社の"SPORTEX VINTAGE"を使用。2A1988EC-0790-4D9C-AF09-FF7B9C6580D6.jpeg1922年に世界で初めてスポーツ用服地として開発された、快適かつ耐久性の高いファブリックの復刻版です。

当時はこの軽さに対してここまで耐久性のあるクオリティのファブリックはなく、ハンティングや乗馬用のウェアに使用されたのち、ゴルファーの間でも有名になり、その後は数多くの英国紳士が着用するスーツ生地として愛用されました。

そんな歴史ある素材にトゥモローランドのエッセンスを加え、非常に深く上品なグリーンに仕上げるため生地の組織を別注しました。

通常は平織りであるところを綾織に変更しています。
下の画像がオーダー用の生地バンチにある平織の"SPORTEX VINTAGE"です。A3E1E7CF-5F58-4929-B3FE-D1DA3DA7C250.jpeg平織りは縦糸と横糸が交差し光を受けると細かい市松模様のように見えます。

対して綾織は光を受けると斜めに大きな模様が現れ立体的な見え方になるため、着用時の動きに合わせてエレガントなドレープと光沢が生まれます。F34ED53A-9411-41D1-9118-72D9B6D60297.jpegインパクトのあるアルスターカラーにクラシックなディティールで仕上げたフル毛芯仕立てのアルスターコート。
バックベルトにインバーテッドプリーツなど、貴族の旅行用の外套としての由来を持つアルスターコートのクラシックなディティールを踏襲した仕様にしています。643490B1-BFA2-4CC9-934F-00EE5D58E8C7.jpeg

ドライでマットな質感の"FOX TWEED"と光沢のある"SPORTEX"、毛色の違うエレガンスを丸の内店にてご覧くださいませ。

丸の内エリアインスタグラムでもご紹介しております。>>Instagram

トゥモローランド 丸の内店 山口

BACK