SHOP BLOG

トゥモローランド 丸の内店

2022.05.28

SUMMER GARDEN

みなさま、こんにちは。

5月も終盤、Tシャツ一枚でも外に出られるような暖かい日が増えてまいりました。

トゥモローランド丸の内店ではそんな陽気にぴったりな、夏を感じるライフスタイルイベント「SUMMER GARDEN」を開催しております。

食器や手作りのガラス製品、リネン製品やラタンの雑貨など選りすぐりの一点を集めた心躍るイベントになっております。
この機会にぜひご覧ください。

今回は特別にご用意したさまざまなアイテムをご紹介させていただきます。

La Soufflerie
パリに工房を構える再生ガラスを用いた手吹きグラスブランド。デザインを手掛けるのは、アーティストのセバスチャン。彼の作品にはオリジナルのデザインの他、フランスで昔から愛用されてきた陶器などの形に着目し、その素材をガラスに置き換えたコレクションがあるのも特徴の一つです。

同じデザインでも、手作りだからこそ出るひとつひとつの風合いの違いは唯一無二の美しいコレクションです。B5418BB8-AFCF-43B5-8FC6-54F5F4311853.jpeg

F6605464-498E-45CA-8266-0F930098720B.jpeg

narumi yashiro
陶芸家の八代成実氏がひとつひとつ丁寧に手作業で愛情を込めて花器や食器を作られています。

手作りの製品はどこか温かみがあり、どれひとつ比べても同じものはありません。ひとつひとつに個性があるからこそ永く共に過ごすことができ、日常に馴染んでいきます。

食器や花器は道具ですが、共に生活を送ることで道具の域を超え、欠かせないひとつのパートナーになります。22A4B430-BEF8-4606-ADA3-17D8E201F328.jpeg

GRANPIE
現地へ出向いて選んできたものや、それぞれの国の伝統の技に頼んで企画して作ってもらったものなど、西洋民芸品のセレクトからスタートしたブランドです。

手でつくられた味わいと、当地の歴史と文化の香りを漂わせて、いまではさまざまな国の新古の家具に収められています。

日本の和の文化と西洋の文化を掛け合わせ、さまざまな視点から衣食住を提案しています。B46CAB18-8682-4D5E-B8AF-8969113F3522.jpeg

BELDI GLASS
1960年代には既にモロッコ・カサブランカで製造されていた再生ガラスを用いた手吹きグラス。
一般的に使われていたグラスですが、安価な中国製グラスに押され工場が廃業。
翌年、同製品のファンであったマラケシュの〈BELDI country club〉のフランス人オーナーが露頭に迷った職人たちと手を組み製造を再開しました。

手拭き、成形、カッティングなどどれも時間をかけてひとつひとつ手で行われ、途中で出たガラスの破片も再利用されます。
最終工程の冷却もゆっくりと作業されることでガラスの強度が増します。

熱に強く、持ったときも熱くない、そんな実用性とデザイン性を兼ね備えたサスティナブルなブランドです。8F4911DE-01CC-4B06-9A74-725576C41047.jpeg4BA965CE-B653-42C5-BA12-4C05566A2A6E.jpeg

TIMBER CREW
木を用いたあらゆるアイテムの製造、加工、販売を行う建材メーカーです。
経年を感じさせる絶妙な塩梅のエイジング加工で知られ、木の魅力を最大限に引き上げる加工を得意としています。
その技術力から有名デザイナーや設計者たちをクライアントにもち、商業空間や什器の製作を数多く手がけています。
また、その製材過程で生まれた端材をアップサイクルしたプロダクトはすべて一点もので表情豊かです。DCF2B66B-BE89-4454-88F5-6C4F115380BD.jpeg

GOOD LINEN SUPPLY
リネンサプライとはホテルやレストランに タオル、ナプキン、寝具などの綿や麻製品を供給する業務用のリネンという意味も含めたもの。

リネン素材は使い込むほど生地が締まり、より強く柔らかく変化していきます。

ライフスタイルに寄り添うアイテムとして、使い勝手や使い心地が快適であること、用途に合わせた最適なサイズ感、アイテムによって異なる三つの織り方、 そして細部のデザイン性など、多くのこだわりを大切にものづくりをしています。2A7F021B-FF44-4EF0-B9F4-8038B1EE3CAE.jpeg

日常生活が楽しくなる自分だけの一品を探してみてはいかがでしょうか。

みなさまのご来店をお待ちしております。

トゥモローランド 丸の内店 山口

BACK