SHOP BLOG

2021.05.20

BRIDAL RING ORDER

皆さま、こんにちは。

トゥモローランド京都では、5月20日(木)から6月6日(日)の期間中、BRIDAL RING ORDERを開催致します。
マリッジリングとしてだけではなく、ファッションリングとしても楽しんで頂けるラインアップをご用意しております。期間中ご覧頂ける10ブランドをご紹介させて頂きます。


※以下、ブランドアルファベット順

〈CHERRY BROWN〉
cherry.jpg

2006年ローンチのジュエリーブランド。「喜びが宿るものづくり」をテーマに、形にはまらない自由な発想でジュエリーを製作している。素材の特徴を活かしたシンプルなデザインは、手仕事ならではのもの。〈CHERRY BROWN〉のジュエリーには、身に着けた人が心地よい、そんな気持ちになれるようにという想いが込もっている。


〈hum〉
hum.jpg
伝統的な技法を活かし、手作業によるジュエリー作りにこだわりを持つ職人・貞清智宏氏と、豊かな感性で、オリジナリティあふれるデザインを提案するデザイナー・稲沼由香氏の2人が生み出すジュエリーブランド。「記憶に残るジュエリー」をテーマに、品質の良さとデザインのバランスにこだわり、独自の世界観を築いている。


〈JOAQUIN〉
joaquin.jpg
1982年スペイン・マドリッドにて創業。
彫刻作品や建築を思い起こさせる圧倒的な造形美と、身につける人を主役にする引き算の美学。それらが一体となり常にオリジナルな世界観を創り出している。
創業以来デザインから制作まで一貫してマドリッド自社工房の熟練職人の手作業によって行われており、スペイン王室を顧客に抱えることからもそのクオリティの高さがうかがえるブランド。

〈MONAKA jewellery〉
monaka.jpg

世界各地で買い付けてきた珍しい天然石とダイヤを使用したジュエリーを展開。デザイナー独自のセレクトで選んだ個性的な石使いと、その持ち味を引き出すデザインが特徴。個人を表現する大切なパーソナルアイテムとして永く愛されるよう、ひとうひとつ丁寧に手仕事で製作している。


〈PALA〉
pala.jpg

"シンプルにスパイスを"
日常の身近なものを違った角度から見たとき、新たな発見から得られるインスピレーションを元にジュエリーを生み出している〈PALA Jewelry〉。
世代を超えてもモダンでタイムレスなものとなるように。
デザイナー 木村 朱里氏自身が制作に携わることにより、クラフトマン目線でのクオリティーを大切にしているブランド。


〈SATOMI KAWAKITA JEWELRY〉
satomi.jpg

2008年にデザイナーSatomi Kawakita氏がNYで立ち上げたジュエリーブランド。天然の宝石や鉱物の神秘性にインスピレーションを受け製作しているジュエリーは、繊細かつ高い技術力が魅力的。NYのマンハッタンのスタジオで、鋳造以外の全ての行程を自身で手がけている。


〈SHIHARA〉
shihara.jpg

2010年に設立された日本のジュエリーブランド。
グラフィカルな形状をベースに、それを身に着ける人との結びつきに着目したジュエリーを展開している。
"機能をデザインする"がコンセプトの立体ピアスや、従来のジュエリーの概念を覆すプロダクト的デザインが特徴的。


〈simmon〉
simmon.jpg

2012年に佐藤 司紋 氏によって設立されたジュエリーブランド。
「記憶を紡ぐ」をコンセプトに、朧気な美しいイメージに輪郭を与え、儚さをかたどったジュエリーが特徴。
ジュエリーと時を過ごし、記憶の輝きが加わることで、子供の時代を振り返って微笑むときのような、自然な笑顔にさせてくれるものになることを目指している。


〈talkative〉
talkative.jpg

もっと自由に、ボーダーレスに。
現代を自分らしく生きるすべての人の日常に、ささやかなウィットと輝きを。
アートピースさながらのハンサム&ラグジュアリーなスタイルに、グラフィックデザイナーを経たマロッタ忍ならではの感性が宿ったジュエリー。
デザイン、仕立て、天然石の選定、 いずれにも独自の哲学を貫く唯一のブランド。


〈tmh.〉
tmh.jpg

デザイナー・Tomohiko Furuta氏によアイロニカルなジュエリー。
宝石というよりも「物質的」な魅力を持った素材を用いることで、独特の硬質さが特徴的。
ジュエリーの枠に囚われる事無く、オブジェクトやプロダクトも展開している。


この機会に是非、永く寄り添えるジュエリーを見つけにお越しくださいませ。
ご来店予約も承っております。
>>TOMORROWLAND京都店 ご予約制 接客サービス


トゥモローランド 京都店 竹内

京都エリア.jpg

BACK