SHOP BLOG

2020.09.09

CALMANTHOLOGY PAGE.06

こんにちは。
いつもトゥモローランドのブログをご覧いただきありがとうございます。

京都BAL店では、レザーシューズブランド、〈CALMANTHOLOGY〉のPOP UPイベントを9月13日(日)まで開催しております。

今回は新作の4型をご紹介させていただきます。
1,1.jpeg1,2.jpeg1,3.jpeg

"MONK BOOTS(モンクブーツ)"
97-01-05-01005/¥115,500(tax in)

素材はフランス、デュプイ社のルビーカーフが使用されており、その名の通り輝きが強い革です。
ボロネーゼ式のグッドイヤーウェルト製法が採用されており、返りが柔らかく、クッション性に優れている作りになっています。
真鍮製のストラップにシルバー925を溶かしたメッキが施されているので、履き込んでいくごとにシルバーのくすみが出てきます。
デザインイメージは、60年代後半から70年代にかけて、活躍したイギリスのバンド、The Who(ザフ―)。
タイトなスタイルに合わせても、大きいシルエットに合わせても美しくなるよう、計算されたバランス感覚を持ったシューズです。
少しパンキッシュな雰囲気が漂います。


2,1.jpeg2,2.jpeg2,3.jpeg

"SEAMLESS BOOTS(シームレスブーツ)"
97-01-05-01013/¥143,000(tax in)

モンクブーツと同じルビーカーフを使用し、グッドイヤーウェルト製法で仕上げられたジップアップブーツです。
デッドストックのUSA42タロンジップが使用されています
42タロンはリーバイスに使われ、それまで、ロック式が無かったファスナーにオートロック機能を備え登場したのがこの42タロンです。
現行タロンジップには、裏刻印がありませんが、こちらのブーツに使用されているジップはデッドストックなので、USAの刻印が裏に施されています。
素材は真鍮製。
サイドに切り替えが入らず、ご自身の歩き癖によって入り込むシワが異なるのも楽しみですね。
アメリカの70年代ウッドストックパンタロンを感じさせるデザインイメージ。
モードからヴィンテージスタイルまで想像できるフォルムとデザインです。


3,1.jpeg3,2.jpeg3,3.jpeg

"ELASTIC CUT(エラスティックカット)"
97-01-05-01007/¥73,700(tax in)

アッパーのイタリアレザーを少し擦って柔らかさを出し、ふっくらとした印象になっています。
ウエスタンブーツを短靴に落とし込み、モッズやウッドストックなど当時の時代感を彷彿とさせます。
アメリカのウッドストックイベントで若者たちが履いているデザインイメージです。
刺繍はカウボーイが馬に乗る時に、甲の部分を固定して擦れて磨耗してしまうため、ステッチを入れて強度を出したのが始まりと言われています。
履き込んでいくごとに刺繍にシワが入り、独特の雰囲気に仕上がります。


4,1.jpeg4,2.jpeg4,3.jpeg

"STRAP CUT(ストラップカット)"
97-01-05-01006/¥69,300(tax in)

素材はエラスティックカットと同様のイタリアレザーを使用し、イギリスのベロア、スーパーバックとのコンビネーションによって仕上げられています。
40年代のヨーロッパ古着を着ていた60〜70年代アメリカの当時の若者たちをイメージし、古いイタリアのローファーの形がベースとなっています。
モダンなスーツスタイルにも相性が良く、古き良きイタリアンクラシックの雰囲気を醸し出すシューズです。


teds.jpeg


スタッフ私物の"TEDS SHOES(テッズシューズ)"
履き込んだエイジングが感じとれます。
シューズのリペアも承っておりますので、ぜひ店頭でご相談くださいませ。

〈CALMANTHOLOGY〉はクラシック、モダンなスーツスタイルからモード、カジュアル、ヴィンテージなど、幅広いスタイル感を体現できるレザーシューズブランドです。
ご自身のスタイル感に合わせて、シューズデザインを選んでいただける、またとない機会です。
素晴らしいプロダクトをぜひ店頭で体感してみてください。

皆さまのご来店、お問い合わせをスタッフ一同心よりお待ちしております。


トゥモローランド 京都BAL店 大西

京都エリア BLOGアカウント画像.jpg

BACK