SHOP BLOG

2020.02.01

CALMANTHOLOGY POP UP


いつもショップブログをご覧いただきありがとうございます。

トゥモローランド 京都BAL店では27日(金)~216(日)の期間中〈CALMANTHOLOGY〉のPOP UPを開催いたします。
CALMANTHOLOGY〉は「あなたの為の靴」を信念に、品を併せ持つ大人の男性に向けた現代のプレタポルテシューズブランドです。

TASSEL.LOAFER
33-A6250-4.jpg33-A6250-3.jpg33-A6250-2.jpg33-A6250-1.jpg
97-01-02-01003/¥98,000
+tax
クラシカルな雰囲気を纏った〈TASSEL.LOAFER
飾りタッセルのみ、クロコの型押しがなされることでアクセントがつけられています。
アッパーのクォーターラインとウイングラインが綺麗な平行線を描き、そのラインはスロート部分で丸い襟のような形になっているのが特徴です。
革はアノネイ社のスーパーカーフを使用しております。


SHORT VAMP
34-A4328-4.jpg34-A4328-3.jpg34-A4328-2.jpg34-A4328-1.jpg
97-01-02-01002
/¥97,000+tax
エプロンが短く描かれたディテールと甲を包み込むようなシルエット、間延びしないコンパクトな見え方が特徴の〈SHORT VAMP〉
フランス、デュプイ社のサドルカーフを用いて、絶妙な調合によるクロム+タンニンのコンビネーション鞣しが施されています。
適度な吟先の堅さに下肢部分の柔軟性が加わり、履きシワも含めてエイジングが美しく現れる最高級皮革です。

POLISH BOOTS
35-A61-4.jpg35-A61-3.jpg35-A61-2.jpg35-A61-1.jpg
97-01-02-01908/¥120,000(+tax)
18世紀にポーランドの女性が履いていたことからポーリッシュという名前が付けられたタイトブーツがデザインベース。
当時はリボン紐などを付けて履いていた背景を元に、鈍く光るレーヨン紐が取り付けられ全体の雰囲気をエレガントにしています。
素材は吟面の強いフランス、アノネイ社のヴェガーノとイギリス、チャールズステット社のスーパーバックをオイルと染料で黒く染めたベロア。
履きこむことでベロアの下地の茶味が姿を現してきます。

SOUTHERN TIE
36-A1111-4.jpg36-A1111-3.jpg36-A1111-2.jpg36-A1111-1.jpg
97-01-02-01909/¥98,000(+tax)
スラックススタイルの印象が強いアメリカ南部で履かれていた外羽根デザインがベースとなっている''SOUTHERN TIE''。
シャツの襟部(タイ)のような羽根デザインが特徴で、アイレット部分からカンヌキまで距離があります。
甲の高いアメリカ人に好まれていた人気の一つのデザインです。
履き口のラインから羽根に繋がるトップラインに角が付けられたカッティングは、カジュアルの中にドレスの顔を持つ靴と形容される雰囲気です。
革の素材は''SHORT VAMP''と同じくフランス、デュプイ社のサドルカーフのクロム+タンニンコンビネーション鞣し。

ROUND CUT37-8_004-4.jpg37-8_004-3.jpg37-8_004-2.jpg37-8_004-1.jpg
97-01-02-01004/¥59,000(+tax)
楕円形を描いたラインは一点に掛かる圧力を分散し、カットラインに無理がかからないように設計されています。
吟先は柔らかく仕上げられた皮革で、履き込む程に馴染みが良くなりエイジング艶が現れます。
ソールには返りの良いイタリアンシュリンクレザーのソールが使用されています。


VAMP CUT
38-8_005-4.jpg38-8_005-3.jpg38-8_005-2.jpg38-8_005-1.jpg
97-01-02-01006/¥62,000(+tax)
カッティングラインがスクエアに見える〈VAMP CUT〉
部分的にテープ処理が施され、浅めのカットでも十分なフィット感を実現しています。
フレンチキップガラスを使用し、鞣しから仕上げまでの工程がフランスで施されたフランス原皮独特の肌目が細かいドレッシーな皮革です。


WESTERN CUT
31-8_002-4.jpg31-8_002-3.jpg31-8_002-2.jpg31-8_002-1.jpg
97-01-02-01005/¥60,000(+tax)
ヴィンテージウエスタンブーツをモチーフにカットワークで柄が描かれたルームシューズ型スリッポンの〈WESTERN CUT〉
画像では黒のヴェルベットがあしらわれていますが、今回、京都BAL店で展開されるのは通常展開がない赤のヴェルベットが使用された〈TOMORROWLAND〉別注の商品です。
1970年代〜1980年代に履かれていたレトロなパンツスタイルを連想させ、赤のベルベットが当時に見られたファイヤーパターンを表現しています。
モダンなスタイリングに溶け込みながらもどこか懐古的な雰囲気を持ち合わせています。
丁寧にペーパーがかけられ、ワックスを浸透させた後、熱で整えられたステアレザー。
履きこむほどに芯がソフトになっていく特徴を持っています。
ヴェルベット部分は綿ベースにポリエステルが組み込まれた高級感のあるスペインのヴェルベット。
鈍い光沢感を放っています。

28日(土)のみデザイナー金子真氏が在店し、皆さまをお迎えいたします。
金子氏在店の28日(土)のみ〈CALMANTHOLOGYのシューズをお持ち込みいただいたお客さまに、シューズケアサービスを実施させていただきます。
また、今回のイベントでは純正のシューキーパーの先行発売も数量限定で行います。

この機会にぜひご来店くださいませ。



トゥモローランド 京都BAL店 大西

京都エリア ブログアカウント画像.jpg

BACK