SHOP BLOG

2021.03.15

Band color shirt

皆さま、こんにちは。
いつもトゥモローランド 神戸店のショップブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は今シーズンメンズで取り扱いの多いバンドカラーシャツをご紹介させて頂きます。
band1.jpeg
バンドカラーとは、スタンドカラー(立襟)の一種で、ネックラインに帯(バンド)状の布を付けた襟の形。
1300年以降にフランスのノルマン地域の貴族により、寒さをしのぎ、ノーカラーの補強のために考案されたとされ、現在のスタンドカラーの起源とも言われておりかなり歴史のある襟型です。

もともとシャツは、襟腰から襟羽根部分を外して洗えるような構造となっていました。そんなクラシックな背景もあって、コットンやリネンのバンドカラーシャツにはレトロな雰囲気も漂います。
どのような装いにもマッチし、またインナーウェアとしても、古き良き時代のノスタルジーを満喫できるスタンドカラーシャツ。なんといっても、ノーネクタイで着られ、首元をスッキリ見せ、洗練された印象を与えるのが特徴。ドレッシーな装いにもカジュアルなシーンにも対応でき、通常のジャケットはもちろんのこと、レザーやブルゾンのインナーとしてもおススメです。

スタンドカラーの白いシャツの上に着物を、そして袴を着る、いわゆる「書生風」という着方があります。戦前までは、カラーとカフスがシャツから取り外し出来るようになっていたため、スタンドカラーシャツは本来ならば仕事を終えて、カラーを外し、くつろいでいるときの格好でした。

ご自宅で過ごす時間が多くなっているこのご時世にぴったりのアイテムではないでしょうか。
襟付きのシャツほど固くなりすぎずリラックスした雰囲気を演出しながらも知的にも見せてくれる万能なアイテムです。一枚もお持ちでない方は是非このタイミングでご覧ください。サイズ感もジャストなものからゆったりのものまで豊富にとりそろえております!

band2.jpeg
61-01-11-01001/¥24,200(tax in) >>MORE INFO
シンプルな無地のシリーズ。タックイン・アウト問わず着られ、ジャケットからブルゾンまで幅広いアイテムと好相性です。
band3.jpeg
生地には1796年創業の英国老舗生地メーカー〈THOMAS MASON〉社のコットンポプリン生地を使用。程よく肉厚な生地感で、シワを気にせず洗いざらしでラフに着て頂くのもおすすめです。
band4.jpeg
ボタンも天然素材のものにこだわっていますので、高級感のある顔つきになっています。

band5.jpeg
61-01-11-01001/¥24,200(tax in)>>MORE INFO
こちらも無地ですが、一風変わった生地を使用しております。経糸と緯糸で違う色の糸を使用する事で角度によって見え方の変わるシャンブレー生地を採用しています。
band6.jpeg
1876年創業のイタリア3大生地メーカーのひとつ、〈ALBINI〉社のコットンを使用。
写真では伝わりにくいですが、光の角度によって色の見え方が変わる生地は日本では玉虫色と言われたりもする色です。ショートパンツや柄のパンツなどと合わせた、リゾートな着こなしもおすすめの生地です。

band7.jpeg
61-01-11-01003/¥26,400(tax in)>>MORE INFO
独特なシボ感が特徴のコットンキュプラを使用した1枚。

縮率の違う異素材をブレンドしタンブラー加工を施すことで、面白い表情の生地感に仕上がっています。
band8.jpeg
コットン100%では出せない軽さと光沢が上手い具合いにスタイリングに変化をつけてくれます。普通の生地感だと物足りないという方に是非おすすめしたいアイテムです。

8846A4B3-8288-48E2-8BD3-7920734A7F4F.jpeg
59-01-11-01002/¥39,600(tax in)>>MORE INFO
CABaNより変形のビッグシャツをご紹介いたします。

両胸の大きめのポケットがポイントで1枚でサマになるアイテムです。

3EF00E70-BF64-4B6C-B826-23ECA952D050.jpeg
こちらもシャンブレーの生地が採用されています。多面的で奥行きのある色合いが魅力的です。
身幅、着丈ともにゆとりのあるビッグシルエットでボディに対して衿をやや詰めているのでルーズすぎずすっきりとご着用いただけます。
インナーとしてだけでなく、ボタンをすべて外して羽織りとして着ていただくのもおすすめです。

他にもこれから使えるアイテムが沢山入荷しております。
また、遠方にお住まいのお客さまやショップへのご来店が難しいお客さまへ向けて、代引き配送も承っております。
詳細は店舗までお気軽にお問い合わせ下さいませ。
皆さまにお会いできますことを、スタッフ一同楽しみにしております。

-LINK-
●TOMORROWLAND神戸エリア公式Instagram
>>@tomorrowland_kobe
●TOMORROWLAND神戸エリア スタッフスタイリング
>>staff styling

トゥモローランド 神戸店 上石

BACK