SHOP BLOG

2016.03.31

J.M. WESTON ORDER FAIR

トゥモローランド 丸の内店では、4月1日(金)から4月3日(日)までの3日間、〈J.M. WESTON〉のオーダーイベントを開催いたします。
お好きな型、素材・色を組み合わせて、あなただけの特別な1足をお作りいただけます。

ウェストン(3)_2.jpg

トゥモローランドと〈J.M. WESTON〉の取り組みは6年目を迎えました。
まず第一に、私たちが履きたい靴であること。
これから先もずっと、私たちのワードローブであり続けるだろうその魅力を、少しでもお伝えできたらと思い、メンズチームで永く愛用しているスタッフから話を伺いました。

"This is mine"

今から15年前にバイヤーだった頃、パリで購入した〈J.M. WESTON〉のボルドーのローファー。
当時日本での取り扱いはなく、履いている人もほとんどいませんでした。
〈Levi's〉の501に〈J.M. WESTON〉を合わせるプレッピーでフレンチシックなスタイルに憧れて、履きたいと思ったのがきっかけです。

冨士田さんウエストン(1).jpg

初めて履く〈J.M. WESTON〉の心地といえば、ボックスカーフがとても固く、決して楽なものではありませんでした。
しかし何十年と付き合う中で、徐々に変わっていく着用感。
気が付けば、自分の形になっていて、すごく気持ちいい。
今ではスニーカー感覚で、上質なホテルにも、日常のデニムにも履ける、掛け替えのないワードローブです。

冨士田さんウエストン55(2).jpg

15年を経ても色は鮮やかで、きめ細かなツヤがあります。
しばらくして2足目が欲しくなり、選んだ色はカーキ。
カジュアルなスタイルが多いので、きれいな色が豊富に選べるのも〈J.M. WESTON〉の魅力です。
次の1足は、ブラックかネイビーをオーダーしたいと思っています。

バリエ(3).jpg

大切に、永く履けるJ.M.WESTONの魅力。
この機会にあなただけの拘りある特別な1足を作ってみてはいかがでしょうか。
皆さまのご来店をお待ちしております。

BACK