SHOP BLOG

2018.10.26

TOMORROWLAND PILGRIM

皆さまこんにちは。

いつもショップブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回は、この秋冬にトゥモローランドがオススメする新作のコート、スーツについてご紹介いたします。

〈Ermenegildo Zegna〉
ゼニア タグ.jpg
今回、ご紹介しますコート、スーツは1910年にミラノにてエルメネジルド・ゼニア氏によって創立された〈Ermenegildo Zegna〉社の素材を使用しています。
〈Ermenegildo Zegna〉社の素材は、現在80以上の国と地域で展開されており、その確かな品質とクオリティーで世界中の人々を魅了しています。
数ある素材の中からトゥモローランドが選んだのが〈Ermenegildo Zegna〉の中でも最高峰に位置づけられる「14mil mil14」。
カシミヤ、シルクなどの高級素材をブレンドすることで、よりクラス感のある生地に仕上げました。

〈 TOMORROWLAND PILGRIM(トゥモローランド ピルグリム)〉
ゼニア スタイリング.jpg
そんな高級素材を使用できるのも、長年モノづくりを大切にしてきたトゥモローランドだからこそできる「限りなくテーラーメイドの手法を取り入れたプレタポルテ」をコンセプトに掲げたクロージングレーベル〈 TOMORROWLAND PILGRIM(トゥモローランド ピルグリム)〉だからです。
日本国内生産では採算が合わないハンドメイドによる立体縫製を実現すべく、裁断からクセ取り縫製まで全ての工程を100%自社で行う中国の有力ファクトリーに生産を依頼。
高いレベルの技術力、品質管理により、着心地を妨げない人体の曲線に沿った美しいシルエットに仕上がります。
名門テキスタイルサプライヤーの別注素材が多い点もこのレーベルの特徴です。
既成服ながらフルオーダーのような着心地、満足感が味わえるトゥモローランドの中核をなす高い完成度を誇るレーベルです。

14mil milコート.jpg
Coat:TOMORROWLAND/61-09-84-09104/¥129,600
こちらは、段返り3Bのトゥモローランド定番のチェスターフィールドコートです。
オーダーメイドの生産工程のような手作業を随所に取り入れ、立体縫製を施しました。
肌触りの良いふわっとしたモッサ生地を使用することで、一般的なコートに比べ僅かに軽くオーダーした別注素材です。
DROP8のスリムシルエットながら身体の曲線に沿う立体的なフォルムによって快適な着心地を実現しています。
大きく開いた胸元が、縦長のシャープなラインを演出します。

14milmil スーツ.jpg
Suit:TOMORROWLAND/61-06-84-06111/¥129,600
Suit:TOMORROWLAND/61-06-84-06112/¥129,600
段返り3ボタン・ノッチドラペル・サイドベンツというディテールのクラシックなデザイン。
細身でウエストシェイプが強めのドロップ8ながら、現代人の体型に合わせたパターンと、職人の手作業によるアイロンや立体縫製により身体のカーブに沿った美しいシルエットに仕上がっています。
もちろん、素材は〈Ermenegildo Zegna〉社のシルク、カシミヤ混フランネル生地「14mil mil14」を使用しており着心地も軽く最高の仕上がりとなっております。

いかがでしたでしょうか。
ぜひ、店頭にてトゥモローランドが自信を持ってオススメするコート、スーツの着心地をご体感ください。
皆さまからのお問い合わせ、ご来店を心よりお待ちしております。

トゥモローランド ルミネ新宿店 梶原

BACK