SHOP BLOG

2016.11.10

LAVENHAM×TOMORROWLAND BLUE WORK

皆さま、こんにちは。
いつもショップブログをご覧いただき、ありがとうございます。

朝夕めっきりと冷え込んで参りました。
吐く息の白さに、秋の終わりを感じている方も多いのではないのでしょうか。
そんな季節に、今回は温かいキルティング生地で有名な〈LAVENHAM〉のご紹介です。

tml_161110_omiya_ラックウール.JPG
tml_161110_omiya_ラックナイロン.JPG

1969年にロンドン北東部の田園地帯で誕生した〈LAVENHAM〉は、軽く丈夫で保温性の高い乗馬用の毛布「ホースブランケット」の生産で有名になりました。
現在でも英国王室、ベルギー王室でも使用されている高品質なものづくりで知られるブランドです。
今年はその〈LAVENHAM〉と、〈TOMORROWLAND〉のエクスクルーシブアイテムがリリースされました。

tml_161110_omiya_ネームタグ.JPG

ラベンハムネームタグを、近年では珍しい〈TOMORROWLAND〉とのダブルネームに変更。

tml_161110_omiya_image1.JPG

左:立体的な仕立てに変わり、より着心地が良くなった"LEXHAM(レクサム)"。
右:トゥモローランドのみの取り扱いになる、スリムフィットの"HALSTEAD(ハルステッド)"。

tml_161110_omiya_image2.JPG

左:〈LAVENHAM〉では珍しい、ブルゾンタイプのジャケット"SNAPE MENS(スナイプ メンズ)"。
右:今年らしい、ゆったりしたシルエットのロングコート"CHANTRY(シャントリー)"。
共に、従来のダイヤモンドキルトよりも生地が軽いオニオンキルトを採用しています。

それぞれのデザインにモデル名がついており、愛着がわいてくるのも〈LAVENHAM〉の魅力のひとつ。

tml_161110_omiya_全体.JPG

お近くまでお越しの際は、ぜひ一度ご覧になってみてください。
皆さまのご来店を、心よりお待ちしております。

トゥモローランド ルミネ大宮店 谷本

BACK