SHOP BLOG

2019.08.09

CALMANTHOLOGY POP UP

いつもショップブログをご覧いただきありがとうございます。
トゥモローランド 京都BAL店では8月10日(土)~8月18日(日)の期間中〈CALMANTHOLOGY〉のPOP UPを開催します。
今回で4シーズン目を迎えるPAGE.04では、トゥモローランド創立40周年を記念してつくられた〈CALMANTHOLOGY〉初の別注モデル''ERA''が登場しました。

92E95A71-6DEC-4EDC-B866-78A1CEC98E8C.jpeg
4FFC5802-AFDF-4DA3-87C5-DAF98ACAD8FD.jpeg
26C69E4B-30DF-4A5E-8783-2E5FA7FF28E3.jpeg
C2DFD1C1-AF1C-49A3-A5B7-FB59D477A19D.jpeg
97-01-95-01401/¥99,000(+tax)

トゥモローランドに次の時代のファッションをつくっていってほしいという想いが込められた別注シューズ。
モデル名は''ERA''(時代)と名付けられました。
1620年に信仰の自由を求めてイギリスからアメリカに渡った清教徒pilgrim fathers。
モードを象徴するレディースライクなファッションを着用していた彼らの足元をモチーフにしたシューズは、アッパーに施された大きな金のバックルが特徴。
つま先にはバックルと同素材のトゥスチールを完備。
ベロは足首に添うよう台形にカットされています。
インソール、BOXには別注モデルの証としてCALMANTHOLOGY、TOMORROWLANDの名を刻印。


''PUMPS CUT''
9E378662-60CF-482C-90F0-83A7CAFDF5C5.jpeg
5031449F-635E-4F60-86B2-6B632C1E3546.jpeg
B9B92DEC-393B-4D7D-A5EC-07CFB2D952F4.jpeg
97-01-95-01008/¥56,000(+tax)
ウィメンズのパンプスをモチーフにした浅い楕円形のカットシューズ。
履いてもラインが崩れないよう、足に沿わせながら微調整が繰り返され完成したメンズのパンプスです。
ワックスを浸透させ熱で吟面を整えたステアレザーは履き込んでいくごとに芯がソフトになっていく特徴を持っています。

''WESTERN CUT"
2471CE8A-97CF-4DCA-9C12-DE8374BA01BB.jpeg
0AC285F7-C482-4325-98EF-4918087E8B08.jpeg
CCC0D43B-F634-4001-AFE2-4B5292F5ED6F.jpeg
97-01-95-01007 ¥58,000+TAX
ヴィンテージのウエスタンブーツをモチーフにカットワークで柄を描いたルームシューズ型スリッポン。
''PUMPS CUT"と同じ木型が用いられています。
毛足の短い高級感のあるベルベット素材は、綿ベースにポリエステルが組み込まれた生地。
鈍い光沢感が色気のある雰囲気を醸し出しています。

''TEDS SHOES''
B25CEE54-E572-4FBE-ACE4-58E6E4B298BB.jpeg
2058204C-30E5-433B-96BD-483A72A8FE9D.jpeg
187B753D-CA0D-404B-9A4E-FE59509BE4CF.jpeg
97-01-95-01005/¥98,000(+tax)
1950年代のテディボーイスタイルがイメージソースとなったオーバーレイプラグシューズ。
エドワードジャケットにリーゼント、最もクラシックな不良スタイルがそのインスピレーション源となっています。
フランスのデュプイ社のサドルカーフを使用し絶妙な調合によるクロムとタンニン鞣しによって仕上げられたアッパー。
その特徴である適度な堅さに柔軟性が加わり、履きジワも含めてエイジングが美しく現れる最高級皮革です。

''GEORGE BOOTS''
BC6A3973-B3C0-4EB2-BCAE-CD9487B01371.jpeg
0F516FDC-6D11-43F7-96E1-0AF71034E7A5.jpeg
1CA706EF-3E9B-4EF6-86C0-EEF823F54249.jpeg
97-01-95-01902/¥120,000(+tax)
ジョージ6世がイギリス軍に作らせたブーツが名前の由来となったジョージブーツ。
チャッカブーツより丈が高く、タイトな履き口とアイレット部が上目につけられているのが特徴です。
ベジタブルタンニン鞣しと牛脂オイルで時間をかけてゆっくり仕上げられた皮革は、油抜けがなく吟面も下肢部分も密度を保ったまま履いていただけます。

ここからはファーストシーズン、PAGE.01に登場した2足をご紹介させていただきます。

''OPERA LOAFER''
A96D26F7-C825-4EF6-9AF0-22143EB29C6B.jpeg
FDC379B1-B3FA-4081-B3BD-6C12C58D6A44.jpeg
C049F4AF-CDC8-40E1-8754-B3A574C6881F.jpeg
97-01-82-01902/¥97,000(+tax)
硬い印象になるエプロンを外し、新たなデザインとして生まれたオペラローファー。
ローファーとしてのデイリーさとオペラシューズのドレッシーさを兼ね備えた印象を与えます。
"TEDS SHOES''と同じくフランス、デュプイ社のサドルカーフをクロムとタンニン鞣しで仕上げ、堅さに柔軟性が備わった美しいエイジングが期待できる最高級皮革。
全てのディテールが一つのライン上に差し込まれ、スリッポンに大切なサイド部分のフィット感が高まっています。

''LONG WING TIP''
C4B6430D-1F3B-47C6-BAD4-2744161D186A.jpeg
809E0247-FCA3-472A-820A-BDC0EF362D6E.jpeg
712A73B1-5D49-4324-9B34-CAE4BD9BDA4E.jpeg
97-01-82-01909/¥98,000(+tax)
カジュアルな印象を持つロングウイングチップを細かいステッチワークと木型が全体を上品な印象に仕上げています。
紐先にタッセルを備え、本底はトリプルソール、ワックスと手アイロンによりきめ細やかな表面に仕上げられています。
履き込むほどにワックスが浸透し馴染んでくる特徴を持っています。
直線だけでは表現することができない靴の立体に沿ったウイングラインは、サイドから見たときの美しさが惹き立つラインバランスとなっています。

ご紹介させていただいたシューズ以外にも多くのバリエーションを店頭ではご覧になっていただけます。
8月10日(土)にはデザイナーの金子 真氏が在店し、フィッティング、ご案内で皆さまをお迎えいたします。

ぜひこの機会にお越しくださいませ。

トゥモローランド 京都BAL店 大西

京都エリア.jpg

BACK